学習塾業界で成功しやすいバランス感覚の持ち主

「受験は、単に志望校へ合格させることではない」と考えられる人は、学習塾業界では成功しやすいバランス感覚の持ち主です。子ども達がこれから直面するであろう、様々な壁を乗り越える「勇気」と「行動力」を培うための試練の一つとして「受験」を捉えられるかどうか。「目標設定の重要性」「努力の大切さ」を伝える役割を認識した上で、必ずしも「志望校合格」だけに焦点を合わせないバランス感覚です。

 

 

学習塾の使命をひと言で表すなら「学力向上」に尽きます。ただ、ここで言う「学力」とは点数アップとか志望校合格といった狭義的な学力ではなく、もっと広義的な学力を指します。体験学習・野外活動・ボランティア活動・デジタル教育など、私教育は公教育に比べて自由度が高く、より幅広く深い教育を提供することができます。近年であれば、英検対策は代表例に挙げられるでしょう。英検に合格できれば入試を有利にできる可能性が出るばかりでなく、今後の国際社会の中で必要な「英語力」を高めることができます。さらに、英語を使って日本人として何を語るのか、想像の幅を広げていくと、日本の歴史・文化を学ぶことの重要が深まってきます。デジタル教材を使った授業が主軸であれば、パソコンやタブレットの使い方に加え、検索方法やインターネットの便利さを伝えることができます。自分で調べ、学ぶことができるようになれば、生涯学習として一番重要な「自立学習の姿勢」を育むことにつながります。

 

 

「本当の学力とは何であろうか?」このような問いについて、自問自答したことはないでしょうか。大人の社会では単に計算力が高ければよいわけでもなく、想像力や発想力が求められるシーンも多々あります。「学力」とは「周囲の要望に合わせて変幻自在に活用できるツール」と言えるのかもしれません。学力にも「世のため、人のため」の言葉が当てはまると考えれば、子ども達には様々な分野で「学力」の向上につながる経験をさせたいものです。

 

 

学習塾での独立開業をお考えの方は、ぜひご自身で「教育理念」を立てるようにしてください。フランチャイズ比較サイトで資料を請求する前に、大まかでもよいので自分の教育理念、その方向性を考えてみることです。ブランド選定の際に必ずその理念が活きてきます。もし、ゼロベースでは考えられない方は、過去の偉人/教育者の名言を引用する方法でも良いでしょう。とにかく、教育理念が無く、「学力」=「受験」=「志望校合格」という捉え方だけでは、やや学習塾を運営する側としては視野が狭いと言えます。(※コンセプトとして難関校への進学実績を売りにする進学塾を目指す場合は、逆に視野の狭さが他塾との差別化につながり、強い武器になってきます。)

独立開業をお考えなら、フランチャイズWEBリポート(資料請求無料) がお薦めです。

コメントを書く








   
プロフィール
◆学習塾で独立開業をお考えの方へ
学習塾で独立開業をお考えなら、資料請求から始めることをお勧めします。しかし、やみ雲に資料を請求しても情報の選別が難しくなります。当サイトでは、比較的良質なブランドが掲載されている、フランチャイズWEBリポート(資料請求無料) をお薦めします。

サイト内検索

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

プロフィール

スマホ用QRコード

qrcode

更新チェック

学習塾で開業をお考えの方へ

学習塾で独立開業をお考えなら、資料請求から始めることをお勧めします。しかし、やみ雲に資料を請求しても情報の選別が難しくなります。当サイトでは、比較的良質なブランドが掲載されている、フランチャイズWEBリポート(資料請求無料) をお薦めします。